新・カフェ長ブログ

旅や日々の暮らしで気づいたこと(もっぱらなんてことない話)

Blue Hoppers 〜カフェ長の黒歴史!?〜

その昔、神戸三ノ宮の(今はなき)JR噴水前で、下手クソな歌を歌っていた黒歴史を持つカフェ長です、どうも(笑)

 

ギターを買ったはいいが、コードもろくに押さえられず、弾ける楽譜がないので、自分で曲を作っては歌い、荒稼ぎご披露していたのは、わたくしcafechoと相方Sちゃんです。

(A/G/Eなら押さえれたからねぇ、ブルースだねぇww)

 

当時、24〜5年前(マジか!)はまだ、路上で歌ってる女の子は珍しく、それだけで人は振り返ってくれた。

時には 通行人のおじさんにギターを弾いてもらい、2人が歌うという、異例のスタイルも好評だった(かどうかは定かではない)し、寒い冬の日には、ホームレスのおじさんにダンボールを恵んでもらうという、なかなか貴重な人生経験を積んだ。

 

その後、運悪く通りすがったお兄さんをベースに迎え入れ(拉致し)、もともと歌の上手なSちゃんはギターもそこそこ上達したもんだから、Sちゃんがギターとヴォーカルで、cafechoはそんなSちゃんの隣で派手にタンバリンを振るという、客引き担当となったのでありました。

 

24〜5年前、三ノ宮駅前でそんな三人の前で足を止めてくださった方がいらっしゃいましたら、是非ご一報ください!

心よりお礼申し上げます(笑)

 

※ 当時の携帯電話に、今のようなカメラ機能、録画・録音機能が無かったことが本当に救いです。

 

f:id:cafecho:20200728180607j:plain

20年ぶりの一夜限りの再結成(2015)

そんな黒歴史を封印し地元に戻ってからは、人知れず細々とピアノや歌を続けてきたわけですが。

 

なんやかんやあって、(結構ドラマティックなこともあったけどもう割愛)現在の素晴らしいバンドと出逢うこととなったわけでございます。

 

本当はそのあたりを書こうと思ったんだけど、長くなるのでまた後ほど。

 

さて、ここ最近、過去を振り返りつつ記事を書いていると、つくづく自分はと人のご縁に恵まれた人生を歩んで来たことを思い知らされます。

そんなカフェ長ブログにお付き合いくださるみなさまにも、感謝感謝でございます!!