帰って来たカフェ長ブログ

〜暮らすように旅をして、旅するように暮らしたい〜

【 ハンガリー🇭🇺旅行記 ② 】〜ペストエリアで暮らすように旅をする Andante Apartment〜

〜ハンガリー🇭🇺 ②〜ペストエリア〜

暮らすように旅をする

さて、ブダからはタクシーを使ってペストへ移動しました。いよいよ旅の本題に入ります。

ブダの様子は〜ハンガリー🇭🇺 ①〜参照

 

Andante Apartment入居

旅の2日目からは5日間、日本人が管理するアパートの一室を借りました。

f:id:cafecho:20191015234623j:plain

Andante Hostel & Apartment
€25/泊( ×4泊で約12,000円 )

 

Kertész u. 35

http://wp.andantehostel.com/

 

借りた部屋は古い大きな集合住宅の一室。
通りに面した入り口は本当に何処もよく似ていて分かりにくい。旅の最終日になってもまだアパートの前を通り過ぎてしまう自分の帰巣本能の乏しさにはビビった(笑)

f:id:cafecho:20191015234729j:plain

どれも同じ建物に見える・・

通りからあらかじめ聞いていた部屋の番号とブザーを鳴らし、中から大きな扉を開けてもらいます。
こんな古い建物がオートロックであること、コンピュータ制御されていることに違和感を感じながら中へ。

f:id:cafecho:20191015235030j:plain
f:id:cafecho:20191015235325j:plain
玄関と階段

f:id:cafecho:20191015235140j:plain

集合ポスト

玄関から集合ポスト、階段の前を抜けて中庭へ出る。

f:id:cafecho:20191015235647j:plain

この奥がドミトリー

建物の一階に同じAndanteが管理するドミトリータイプの部屋があり、鍵の受け渡しはそちらで。ここには学生かな?日本人の男の子や女の子がワイワイ共同旅生活をしていました。私ももう10年、いや20年若かったらそういう旅も楽しかっただろうなと、こんなところで帰らぬ青春に想いを馳せてみる。

とても優しく気のいい管理人さん(日本人)から鍵を受け取り、部屋へ案内してもらいました。

f:id:cafecho:20191016000728j:plain
f:id:cafecho:20191016001230j:plain
f:id:cafecho:20191016000606j:plain


4泊5日、この部屋を拠点にペストの街を暮らすように旅します

初めて一人暮らしを始めた日のような興奮で胸が高鳴りましたww

f:id:cafecho:20191016063431j:plain
f:id:cafecho:20191016063453j:plain

ハンガリーの一般家庭には冷房は無いと聞いていましたが、納得。

石造りの建物は外気の影響を受けず、30度を超える夏の日もとっても涼しく快適に過ごせます。ただし冬は暖房が必須です。

 

お向かいや上の階には当然ながらハンガリーの人々が生活して、夕方にはピアノのレッスンを受けている子どもの様子や、夜には向かいの部屋からギターの音が聞こえてきます。

f:id:cafecho:20191016063723j:plain

後で知りましたが、この Andante Hostel & Apartment 、実はハンガリー以外にもあるそうです。
宿泊費をおさえる目的以外にも、現地の人の暮らしを身近に感じられるアパート宿泊、絶対お勧め。私もまたオーストリアで利用しようと計画中です。


ハンガリーの物価

ハンガリーの物価はヨーロッパの中でかなりお安めです。
初日に泊まった4★ホテルでも1万円少々、外食も周辺のヨーロッパの国々に比べると断然安く済ませることができます。スーパーでは例えば、500mlのビールが110円、牛乳1パック100円、ハンガリーでは馴染み深いフォアグラも1,000円以内で買うことができます。ちなみにマクドナルドのセットは280円程度でした。

f:id:cafecho:20191016064007j:plain
f:id:cafecho:20191016064026j:plain
f:id:cafecho:20191016064046j:plain
スーパーへ買い出し

自炊のため意気込んでスーパーで買い物、3食分の食材とワインを一本買って Ft3,019(およそ1,080円)です。※ ハンガリーの平均収入は日本円で約7〜8万円


せっかくなので2食ご披露。

f:id:cafecho:20191016064310j:plain
f:id:cafecho:20191016064359j:plain
夕食(左)と朝食(右)

自炊っていう割にレトルト中心の手抜きです。裏面に書いてある調理方法が解読不明(ハンガリー語表記)だったため、未だに正解が分からない謎の料理たち。
ワインはハンガリーでは定番のトカイワイン、ジュースのような甘さでグビグビいけました。

しかし、これだけ物価が安いのなら、自炊なんてやめて贅沢しても良いかもしれない、という気持ちがフツフツと・・。

f:id:cafecho:20191016065347j:plain

スーパーの入り口で出逢ったカワイコちゃん


お金のこと

ハンガリーの通貨はFt(フォリント)です。

f:id:cafecho:20191016065623j:plain

EUに加盟していますが自国通貨を使います。ブダペストの大きな店や駅では大抵€(ユーロ)も使えます。

今回は無駄遣防止の為、なるべくカードは使わず、毎日使う分だけ両替します(結構面倒くさいけど)。

日本で両替していくとどのくらい差があるのか検証してみました。
日によってレートが変わるので多少誤差はあるけれど・・

わかりやすく¥10,000を両替してみたところ。

f:id:cafecho:20191016070147j:plain
f:id:cafecho:20191016070201j:plain

左)関空(関空内でもフォリントに両替出来るお店は少ないです)
¥10,000 → 20,000Ft

右)ブダペスト市内の両替所
¥10,000 → 22,686Ft

その差額は日本円で¥1,140、およそ11%。


銀行やホテルでも出来ますが、やはり両替所の方がお得です。

f:id:cafecho:20191016070653j:plain
f:id:cafecho:20191016070709j:plain
両替所は街の至る所で見かけます



 

さて、お次はいよいよこの旅の最大の目的だったペストの街巡りです。

ハンガリー🇭🇺 ③〜ペストの街歩き〜へつづく